今季もなかなか結果が出ず、J2で苦しんでいる京都サンガ。

任天堂という日本屈指の企業がパートナーとして支援しているにもかかわらず、ポテンシャルを発揮できずにいる。

そんなチームのヒーローとなれる者は誰なのか?6名の選手をピックアップしてみよう。

マリオ・バロテッリ(ニース)

マリオ・バロテッリ 京都サンガ

ルイジ・セーペ(ナポリ)

ルイジ・セーペ 京都サンガ

京都の看板キャラクターはもちろん赤と緑のイタリア人配管工兄弟である。

イタリア人のこの二人を獲得すれば、ヘディングで(相手の)ブロックも壊せるはずだ。ニータンを踏めば得点が入るかもしれない。