ミハイロ・ペトロヴィッチ監督就任後、北海道コンサドーレ札幌で出番を減らしていた都倉賢。

システム変更もあってジェイ・ボスロイドにレギュラーの座を奪われており、開幕から2試合は出場機会が与えられなかった。

そんな都倉は先週末に行われた名古屋グランパス戦で先発出場。

すると1-0とリードし迎えた69分、スーパーゴールで存在感を見せつけた!

ジェイからの優しいクロスに豪快なバイシクルで合わせる!

打点が高かったわけではないが、体を捻りながらのシュートということで難しいはず…。まるでズラタン・イブラヒモヴィッチを思わせるような難易度の高いシュートだった。

昨シーズンは公式戦で10得点をあげた都倉。今季はこれが初ゴールとなり、チームの勝利に貢献した。

試合後、都倉は「得点ができたこと自体は本当にうれしい。開幕直後と比べても徐々にコンディションが上がってきているし、調子も日に日に良くなっている」とコメント。

また、ペトロヴィッチは都倉の起用について「ジェイが10日間ほどチームトレーニングができていなかったため、それも一つの要因として先発メンバーを選びました」と話している。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています