サガン鳥栖恒例!来場者全員に記念ユニフォームをプレゼントする企画。

今年は、5月6日(日)に行われるJ1第13節の清水エスパルス戦で実施されることが発表された。

今回は「レディースデー~サガン鳥栖に恋をしよう~」と銘打ち、昨年に続きクラブカラーの一つであるサガンピンクを基調としたユニフォームを採用している。そして、その仕上がり具合が凄い。

Sagan Tosu 2018 New Balance Ladies' day kit

サガン鳥栖 2018レディースデー記念ユニフォーム

なんと季節の花『つつじ』が咲き乱れるデザイン!

花言葉の「恋の喜び」や「初恋」から、『サガン鳥栖に恋をしよう』をコンセプトとしている点も上手い。

次々に連なり花が咲く様子から「つづき(続き)」が花名の由来と言われており、『次々に勝利の花を咲かせ続けていく』といった想いも込められている。

昨年のトレンドだった花柄だが、今年の春夏も人気のトレンド柄として欠かせないようだ。

ちなみに、上は鳥栖の選手たちが試合で着用するユニフォーム。来場者用記念ユニフォームのデザインはこちら。

ドリームパスポートもしくは当日の入場チケットを持参の人全員が対象で、サガン鳥栖全選手バージョンの中からランダムで配布されるという。

配布方法などはクラブ公式サイトで追って発表される。