『Stuff』は13日、「FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、2022年ワールドカップを48チームで行うことを検討している」と報じた。

昨年、ワールドカップの規模が拡大されることが決定された。2026年大会から、参加チーム数が32から48に拡大される予定だ。

しかし、現在南米サッカー協会(CONMEBOL)は2022年のカタール大会から拡大を適応するよう、FIFAに要求しているとのこと。

ブエノスアイレスで行われたCONMEBOLの会合に出席したジャンニ・インファンティーノ会長は、この提案について以下のように話したという。

ジャンニ・インファンティーノ

「私にとっては非常に興味深い考えだ。

もちろんこの提案の実現可能性を研究しなければならない。

FIFAやCONMEBOLだけの決断でできることではない。それが可能であれば、そして他の関係者が同意するならば、研究するつもりだ。

本当に興味深いものだと思っている。真剣に検討しなければならない。可能ならば、どうすればよいか?」

ただ、カタール大会から拡大がスタートするとなれば、新たに4つの会場が必要になると考えられている。

1つのアイデアとしては周辺国の会場を使用するというものもあるが、カタールが現在バーレーン、サウジアラビア、UAEなどから断交されているため、共同開催は現状実現不可能である。