LAギャラクシーに移籍したズラタン・イブラヒモヴィッチのゴールラッシュが止まらない。直近のオーランド・シティ戦では、後半の24分間でハットトリックを達成してしまった。

後半2分 2-2に追いつく同点弾

後半22分 3-3に追いつく同点弾

後半26分 4-3と勝ち越す逆転弾

この日のイブラは3ゴール1アシストと全得点に絡む大暴れで、4-3の逆転勝利に大貢献。「今日はいい日だった」とご満悦だった試合後には、こう述べていたそう。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

「俺の年齢が何だろうとも、歳なんて関係ないことを証明している。

(大事なのは)どう準備するか、どう自分自身をケアするかということだ。

人々は俺が何歳なのかを気にする。俺の歳を気にするな。俺が衰えた時に気にしてくれ」

36歳になったイブラは、MLS17試合で15ゴールを決めている。