ユヴェントスとテクニカルスポンサーのadidasは21日、2018-19シーズンで着用するアウェイキットをリリースした。

アウェイには伝統的にブルーやイエローあるいはブラックといった色を使うケースが多いが、今回は新たにベージュ系を採用し、これまでとは異なる印象を与えている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Juventus 2018-19 adidas Away

ユヴェントス 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

新しいアウェイキットは一般的にサンドベージュと呼ばれる色に近い。なおクラブ公式サイトでは、この色をパステルサンドと紹介している。これまでのユニフォームには見られなかった色で、目新しさを感じる仕上がりだ。

画像のユニフォームは選手着用品と同等のオーセンティック。カーブを描いた裾のカットに特徴がある。

ユヴェントス 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

背面もサンドベージュ一色。シャツより濃いベージュとホワイト、ブラックの3色であしらった袖口のストライプが目を引く。

ユヴェントス 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

パンツ、ソックスともにベージュを基調としているが、シャツに対してパンツの色を濃くすることにより、全体的に同系色ながらメリハリの利いたコントラストとなる。