『Planet Football』は、「2017-18シーズンに英国人選手を起用した分数が多いクラブランキング」という記事を掲載した。

労働許可証の問題があるため入るにはハードルが高いものの、豊かな資金力を生かして多くの外国人選手を獲得してきたプレミアリーグ。

その中で、最も英国人選手を使ってきたチームはどこなのか?そして、ほとんど使っていなかったチームは?

1位:ボーンマス

英国人のプレー時間:24202分
ボーンマス
2位:エヴァートン

英国人のプレー時間:20884分
3位:バーンリー

英国人のプレー時間:17715分