『Planet Football』は14日、「2008年以来生まれてきた『新しいクリスティアーノ・ロナウド』の現在」という記事を掲載した。

30代なかばになっても世界最高の選手であり続けているクリスティアーノ・ロナウド。今季はユヴェントスに移籍したが、その取引額は年齢を感じさせないほどの大きなものだった。

その後継者といえる存在は毎年のように出てきてはいるのだが…。そんな『NEXTクリスティアーノ・ロナウド』と呼ばれた選手とは。

2008年:アリピオ

アリピオ

クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドでチャンピオンズリーグに勝った年、16歳のブラジル人がレアル・マドリーにやってきた。

そのアリピオは強烈なテクニックで知られ、ペペも「こいつは傑出したタレントだ」と評した。しかし結局トップチームには上がれず。26歳の今、キャリアでわずか14ゴールしか決めていない。今はブラジル2部のフォルタレーザ所属。