ついにキャリア通算得点が500の大台に到達したズラタン・イブラヒモヴィッチ。

トロントFC戦で決めた一撃は彼らしい見事なゴールだったが、試合には5-3で敗れた。

それもあってか、試合後には相手MFマイケル・ブラッドリーへの放言も…。さらに、ピッチ上でのインタビューではこうも述べていた。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(LAギャラクシーFW)

「トロントはよかったな。

なぜなら俺の500番目の犠牲者として記憶されるだろうからさ」

これぞイブラ節だろうか。