イタリア・セリエAのラツィオは1日、「FWチーロ・インモービレ、MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチの契約を延長した」と公式発表した。

両者とも新たな契約期間は2023年6月30日まで。『Gazzetta dello Sport』によれば、給与も両者ともに年300万ユーロ(およそ4億円)で、パフォーマンス関連のボーナスが付随しているという。

契約解除料については設定されていないと考えられており、他のクラブにとっては手が出しにくい存在になったようだ。

より大きなクラブからの注目を集めていると言われる2名のビッグプレイヤー。ラツィオにとっては、これが合意に至ったことは大きな利益をもたらしそうだ。