PSGのブラジル代表ネイマールがUEFAチャンピオンズリーグの前日会見に登場した。

そのネイマールは先日のニース戦では後半から“10番”の位置でプレーしたことが話題になった。『Marca』によれば、会見でこう述べたという。

ネイマール

「『10番』としてプレーするのは好きだね。試合をコントロールできるし、仲間たちを助けられるからね。

自分からあのポジションにしてくれと頼んだわけじゃないよ。監督がそうすることを好んだ。

サントスとバルセロナでは同じようにプレーしていた。チャンスメイクして、シュートも打つ。

でも、PSGではちょっと違うプレーをしている。とはいえ、ボールを触るのは好きだよ。

リオネル・メッシとはどんな比較もされたくない」

10番としてプレーするのは好きとしつつ、元同僚メッシと比較されるのは…と口にしてたようだ。

PSGはCL第2節でツルヴェナ・ズヴェズダと対戦する。