欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、インテルのクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチの「アルティメット・プレーヤー」を公開した。

これはサッカーにおける8つの要素からそれぞれの最高の選手を選ぶもので、今回はペリシッチが「究極の8名」を選んでいるぞ。

イヴァン・ペリシッチ

「距離があるフリーキックなら、僕はトッテナムのクリスティアン・エリクセンを選ぶね。

最高のビジョンをもつ選手なら、マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネだ。

そして最高のフィニッシャーはトッテナムのハリー・ケインだと思う。

ボールを持ってのドリブルに関してはリオネル・メッシが最高の選手だろう。

最高のヘディンガーという点では、レアル・マドリーのセルヒオ・ラモスだね。

ボールを取り返すという点では、僕の見解ではレアル・マドリーのカゼミロがベストプレーヤーだと思う。

ボールスキルで言うならば、クリスティアーノ・ロナウドが最高だね」