今夏、アトレティコ・マドリーから電撃的にサガン鳥栖への移籍が決定した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

ユース時代に同じ釜の飯を食った玉乃淳もビビった来日。「ありがトーレス」のタオルマフラーも衝撃を与えるなか、トーレス本人はなかなか結果を出せず。

だがリーグ終盤にはサガン鳥栖を降格から救うゴールを決めるなど存在感を高め、価値の片鱗を見せていた。

そのトーレスが日本にやってきてからの半年、そのいいプレーが動画でまとめられていたぞ。

日本の生活にも慣れたトーレスは、来季どれほどのプレーを見せてくれるのだろうか?なんとも楽しみである。