UAEで開催中のアジアカップ。日本代表はベトナムを1-0で下して準決勝進出を決めた。

昨年のアジア競技大会でもベスト4入りするなど力をつけているベトナム。そうした中、現地メディア『Tuổi Trẻ』などでは、ベトナム代表チームの振る舞いについて伝えた。

それによれば、ベトナムは日本戦に敗れた後、ラーシド・アール・マクトゥーム・スタジアムのロッカールームを掃除。さらに、「Thank You!」との感謝のメッセージを残していったという。この振る舞いには多くのファンたちが感動したとも。

ベトナム代表チームは遠征先のロッカーを綺麗にすることが徹底されているとか。そのうえで開催国UAEへの感謝を込めて、DFドアン・ヴァン・ハウが「ありがとう」と英語で綴ったようだ。

昨夏のワールドカップでは、日本代表がロッカールームを掃除し、ロシア語で感謝のメッセージを書き残したことが話題になった。

それが影響していたかは定かではないが、ベトナムメディアでも日本チームのロシアでの振る舞いについてしっかり触れられている。