今季のJリーグ開幕戦で大分トリニータに痛い敗戦を喫してしまった鹿島アントラーズ。昨季ACLを制したアジア王者が最初から躓いてしまった。

その状況で、金曜日のナイトゲームで行われる試合では苦手の川崎フロンターレと対戦することになる。これまでの対戦成績が14勝7分け18敗と負け越しており、分が悪い相手だ。

この注目の試合に向けて、DAZNは元日本代表DF岩政大樹氏にインタビューを行い、鹿島アントラーズの秘訣を探ったという…。

岩政大樹

「ジーコさんが来られてから勝つことが第一になって、そこから鹿嶋で勝ち続けることが鹿島であるべき存在として残っていく…」

川崎フロンターレも開幕戦でFC東京に引き分けたことから、両者ともに勝利が義務付けられるような一戦となった。『金J』を見逃すな!