『Sportskeeda』は3日、「プレミアリーグにおいて、1シーズンで最もクリーンシート(無失点試合を達成したゴールキーパーは?」という記事を掲載した。

チームが失点を逃れられるかどうかという点で言えば、ゴールキーパーだけの能力で決まるわけではないが、守護神の活躍なくしてそれは得られないものだ。

プレミアリーグの歴史上、1年で最も多くの無失点試合を達成した選手とは?

5位:ペペ・レイナ(2005-06シーズン)

ペペ・レイナ
ペペ・レイナ

1シーズンでのクリーンシート数:20回

リヴァプールで長くプレーしたスペイン人GKのペペ・レイナが4位に。ラファエル・ベニテス監督の下で守護神を務め、2006~2008年には3年連続でゴールデングローブ賞を獲得した。