2月にパリで催されたネイマールのバースデーパーティには多くの有名人が集った。

バルセロナに所属するブラジル代表MFアルトゥールもそのひとりだった。

だが、レアル・マドリーとのコパ・デル・レイの2日前というタイミングでパリに行ったことを悔いているようだ。

【関連記事】 ネイマールとカーニバルで遊んだセクシー美女を調べてみた

『Marca』によれば、記者会見の席でこう述べたという。

アルトゥール(バルセロナMF)

「自分は間違っていたと思う。

人生でこういうことは起きる。間違うこともあるし、正しいこともあるから。

行くのにワクワクしていたんだ。でも、自分のやったことを分かっているし、自分は責任を負うべき年齢だ。

もし誰かの気に障ったのなら謝るよ」