ジネディーヌ・ジダン監督が復帰したレアル・マドリー。リーガ第28節でセルタと対戦すると、サンティアゴ・ベルナベウで2-0の勝利を収めた。

指揮官はスタメンにGKケイロル・ナバス、DFマルセロ、MFイスコを抜擢。

前任者ソラーリからは干されていたイスコは先制点を叩き出し、マルセロもギャレス・ベイルの2点目をアシストしてみせた。

その得点シーンを見ておこう。後半17分の1点目は動画2分41秒~、後半32分の2点目は3分56秒~から。

 

【関連記事】 レアル・マドリーが追う?9名の大物たち

セルタは降格の危機に瀕しているとはいえ、しっかり勝ち切ったレアル。いい形でインターナショナルブレイクに入ることができそうだ。