欧州ではEUROに向けた予選が始まる。ワールドカップ王者フランスはモルドバ、アイスランドと戦う。

そのレ・ブルーの一員に選ばれたチェルシーFWオリヴィエ・ジルーに6か月間の免許停止処分が言い渡されたようだ。『Daily Mail』が伝えている。

昨年5月、愛車ベントレーでスピード違反を犯したジルー。制限速度50mph(80km/h)のところを、60mph(96km/h)で走行していたとか。

この1年で4度も速度超過をやらかしたことで違反点が12ポイントを超え、免許停止になったとのこと。

【関連記事】「ヒゲがSEXYなサッカー界のイケメン選手たち」

また、罰金600ポンド+課徴金60ポンド+裁判費用85ポンドの支払いも科せられた(合計745ポンド≒11万円)。ただし、ジルーは週給12万ポンド(1772万円)を稼いでいるとか。