レアル・マドリー、ユヴェントスを撃破してUEFAチャンピオンズリーグで準決勝に進出したアヤックス。

ここでは、『sportskeeda』による「この夏、ビッグクラブに移籍しうる秀英たち」を見てみよう。

【関連記事】23歳以下で今一番スゴい選手は誰だ!TOP10を格付けする

マタイス・デ・リフト(オランダ代表DF)

マタイス・デ・リフト

弱冠19歳にしてアヤックスのキャプテンを務める彼はいま最も人気なディフェンダーだ。技術的に洗練されており、あまたの最年少記録を更新してきた。

とてつもない才能を秘めているだけに、多くのクラブが獲得に躍起なっている。代理人は彼についてこう述べたことがある。

「デ・リフトの心はいいDFになるために何が必要なのかということで埋め尽くされている。常に100%を尽くすし、自分自身に目標を設定している。怪我さえなければそれを成し遂げるだろう」。

バルセロナとバイエルンがポールポジションにいるとされているが…。