今年8月を最後に現役から引退することを発表した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

神童としてアトレティコ・マドリーでデビューすると、リヴァプールでは圧倒的なパフォーマンスを見せた。142試合で81ゴールをマークしたリヴァプール時代のスーパーゴールがこれだ!

これはリヴァプール公式による動画なのだが、全部スーパーゴールという神がかった内容…。

遠目からでもコースを打ち抜く強烈なシュート力、そして相手をブチ抜く段違いのスピードは圧巻だ。

【関連記事】チェルシーで失敗した「9番」ワースト5

やや地味だったチェルシー時代のスーパーゴールと比べてしまうと、いかに凄かったのかが分かる。