バルセロナへの移籍が決まったフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。

そうした中、フランス代表は公式SNS上に彼とオリヴィエ・ジルーとの漫談をポストしていた。

グリーズマンといえば、何度も観戦に訪れるほどのサッカー界屈指のNBAマニア。大好きなNBAの話もしているぞ!(1分25秒~)。

2人のやり取りはこんな感じだったようだ。

(他人が君のことを思い浮かべるNBA選手は誰?)

グリーズマン

「小さな白人で強くて、ダンクが好き。ブレイク・グリフィンと言えるだろうね。

ダンクは分かる?」

ジルー

「まぁ分かるよ」

グリーズマン

「自分にはダンクはできない。

ジャンプするための大きなふくらはぎはあるのにね」

グリーズマンが自分っぽいかもと語った、グリフィンはこんな選手!

2009年のドラフトで全体1位でNBA入りした選手で、ダンクの迫力は圧巻。

グリーズマンも小柄ながらヘディングのうまい選手である。ただ、グリフィンの身長は、6フィート10インチ(208㎝)だそうだが…。