リオネル・メッシとともにサッカー界の2大巨頭に君臨し続けているクリスティアーノ・ロナウド。

彼にはクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアという息子がいる。ポルトガルのテレビ局『TVI』のインタビューでこんな持論を説いていたそう。

クリスティアーノ・ロナウド

「偉大な選手になるためには、ハードワークしなければならない。それこそが息子に理解させようとしていることさ。

人々はこの人生なら全てが簡単だと思っている。家、車、服、なんでも空から降ってくるとね。

だが、息子や学校でのイベントで(子供たちに)伝えようとしているのは、才能だけでは十分ではないということだ。

ハードワークと献身によって、欲しいもの全てを手に入れることができる」

この夏のプレシーズンツアーではシンガポールの学校も訪れたロナウド。才能だけでは足りないという考えを持っており、子供たちにハードワークすることを説いたそう。

また、ポテンシャル(だけ)を大きく評価する姿勢には同意できないとも述べていたようだ。

才能に甘んじることなく、超人的な努力を続けてきたロナウドの言葉だけに説得力が違う。