この夏、マンチェスター・ユナイテッドを退団してインテルへ移籍したベルギー代表FWロメル・ルカク。

自身初となるミランとのダービーでもゴールを決め、2-0の勝利に貢献した。

1点をリードした後半23分に叩き込んだ一撃がこれ(動画2分8秒~)。

MFニコロー・バレッラのクロスに上手く合わせるヘディングでゴールゲット!前に立たれてしまったDFアレッシオ・ロマニョーリは成す術なし…。

得点後にはアントニオ・コンテ監督とも喜びを分かち合っていたルカクは、セリエA4試合で3ゴール目。

試合後にはDAZNのインタビューで「コンテとのつながりはとても強い。彼は僕の成長を手助けしてくれる監督。26歳の自分は毎日モチベーションをくれる彼のような監督が必要さ」と話していたとか。