レアル・マドリーの下部組織でプレーするピピこと中井卓大。15歳の彼がフベニルCの試合で素晴らしいゴールを決めた。

本人がSNSにポストした映像で見てみよう。

ゴール前で巧みなタッチでボールを拾って収めると、中央に流れつつ左足を一閃!トップコーナーに圧巻の一撃を叩き込んでみせた。

独力で奪ったこのゴールは現地でも話題になっているようだ。『AS』では「バルデベバスに衝撃。日本人ホープ、ピピのゴラッソ」と紹介している。