カタルーニャ独立派への実刑判決に対するバルセロナでの抗議行動の影響により、延期されることになったエル・クラシコ。

今回の代表戦ではその前哨戦ではないが、両チームの選手が激突する試合があった。EURO予選ウェールズ対クロアチア戦で、レアルFWギャレス・ベイルとバルサMFイヴァン・ラキティッチが対決。

そこでは、ベイルがラキティッチをあざ笑うこんなシーンもあったぞ!

タッチライン際でベイルに寄せたラキティッチ。だが、ベイルのつま先で押し出すようなトリッキーなテクニックを予期できず、一瞬で置き去りにされてしまったのだ。

一方、キレていたベイルはチームを救うこんな同点ゴールも決めている。

試合は1-1の引き分けで終了。クロアチアは首位に立ってるが、ウェールズは4位とまだ厳しい立場にある。