前節でレアル・マドリーを撃破する金星をあげたマジョルカ。ラ・リーガ第10節では最下位レガネスと対戦した。

この日もベンチスタートだった久保建英は後半14分から出場。右サイドに入った久保がカットインではなく縦への突破を鮮やかに決めたシーンがこれ(以下動画2分28秒~)。

見事なコース取りと加速で縦に突破!相手を置き去りにした後にはうまく体を入れ、2人目も逆をとったが、その直後にボールカット…。

高速ダブルタッチも決めた久保だが、『Marca』の評価は3点満点中1点。チームも最下位相手に1-0で敗れてしまった。ビセンテ・モレノ監督はチャンスを決められなかったとこぼしていたとか。