プレミアリーグ3連覇に黄色信号が灯っているマンチェスター・シティ。バーンリーとの第15節には4-1で快勝した。

大エースFWセルヒオ・アグエロを怪我で欠くなか、代役ガブリエウ・ジェズスが2ゴールの大暴れ。

ペップも「並外れた2つのゴール」と絶賛した得点センスがこれだ(1点目は以下動画45秒~、2点目は2分40秒~)。

先制点はファーに巻くスーパーゴール、2点目は圧巻のジャンピングボレー!どっちもすげぇや…。

さらに、キレキレのジェズスはあわやハットトリックという惜しいシーンも(3分30秒~)。

試合後、指揮官と選手たちはジェズスをこう讃えていた。

ジョゼップ・グアルディオラ

「我々にはガブリエウ・ジェズスが必要だ。ストライカーはゴールを決めるためにいる。

我々には彼が必要なんだ。彼は常に努力してコミットメントする。非常に重要だよ。

セルヒオ(アグエロ)の代わりになるのは簡単じゃない。でも、チームは彼に全幅の信頼を置いている。

私は彼のことが本当に嬉しい。彼はファイターだ。このポジションでトライしてアグレッシブになって欲しい」

ロドリ(マンチェスター・シティMF)

「カブリエウは素晴らしい選手だ。とても若いけれど、経験ある子で得点を決める。

僕らには彼が必要だよ」

現地8日、シティはユナイテッドとのマンチェスターダービーを戦う。