昨季のUEFAチャンピオンズリーグで大躍進し、史上初の決勝進出を果たしたトッテナム。

ファンにとっては最高のシーズンとなり、破産してでも決勝に行く!と嫁に謝るこんなスパーズおじさんも話題になった。

強盗してでも観に行くとまで豪語…!

また、スウェーデンでは自分の名前をトッテナムに改名しようとしたファンまで現れた。規則上不可としてその名前変更の申請は当局から拒否されていたのだが、このほど控訴で勝訴を勝ち取った。

『Expressen』によれば、スパーズンファンのダヴィド・リンドさんは「アディショナルタイムにゴールを決めるような感じ。これを待っていた。こうなると思っていた」と喜んでいるとか。