プレミアリーグで圧倒的な強さを見せるリヴァプール。だが、UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16ではアトレティコ・マドリーに1-0で敗れた。

敵地での一戦で開始4分で失点。そのシーンがこれ(以下動画25秒~)。

コーナーキックがこぼれたところをサウール・ニゲスが蹴り込む!ファンダイクもアリソンも無念…。

『BT Sport』によれば、リヴァプールDFロバートソンは「あのコーナーは跳ね返っただけ」としつつ、こうも述べていたという。

アンディ・ロバートソン

「試合後の彼らはまるでこの対決に勝ったかのように祝っていた。

僕らにはまず第一に気に掛けるプレミアリーグのことがある。でも、その後に(2ndレグでは)アンフィールドに戻る。

(相手と)同じことをするには自分たちと自分たちのファン次第だよ」

まだホームでの2ndレグが残っているという思いは強いようだ。