今月で28歳になったPSGのブラジル代表FWネイマール。1月のリーグ月間MVPにも選ばれた彼は、カーニバルを封印してボルドー戦に出場した。

だが、試合終了間際に退場に…。そのシーンがこれ。

相手に激しいチェックをされたネイマール。その直後にラフなタックルを見舞って、2枚目のイエローカードを貰ってしまった。ネイマールが削った相手は、かつてPSGに所属していた19歳のMFヤシヌ・アドリ。

PSGは4-3で勝利したものの、後味の悪い幕切れに。トーマス・トゥヘル監督は、こんなのは見たことがないとネイマールへのファウルに対してイエローカードが出なかったことに苦言を呈していた。