昨年末に中国の武漢で流行を始めて以降、世界的に拡大を続けている新型コロナウイルス。

現在流行の中心地はヨーロッパとなっており、各国のサッカーリーグが次々に中断・延期されている。それに従ってUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグも停止された。

10~11日にはアトレティコ・マドリーがアンフィールドでリヴァプールを撃破するなど、劇的な試合がいくつもあったが…。

早くても再開は4月~5月になると考えられており、まだその日付についても未定の状況だ。

『Telegraph』によれば、現在UEFAがその対応として検討しているのは「4日間で行うミニCL&EL」であるとのこと。

それはチャンピオンズリーグはトルコのイスタンブールで、そしてヨーロッパリーグはポーランドのグダニスクで「4日間で準決勝と決勝すべてを行う」というプランなのだそう。

準決勝も1発勝負となれば、1チームにつき行うのは2試合。間隔が48時間あると考えれば可能であるが、なかなか画期的な提案だ…。

なお、記事によればUEFAは火曜日にいくつかの電話会議が行われ、この『ミニCL&EL』以外にもいくつかの提案を検討するとのこと。