世界中に拡大している新型コロナウイルスの影響により、各国リーグは中断を余儀なくされている。

また、イタリアではユヴェントスのパウロ・ディバラやミランのマルディーニ親子らサッカー関係者の感染が確認された。

そうした中、ナポリは3月25日(水)の朝練習からトレーニングを再開すると発表した。

現地メディアによれば、セリエAの再開は現時点で予測不可能であるため、ほとんどのクラブは練習再開を延期しているという。その意味で、「ナポリは潮流に逆らう」とも伝えられている。ただ、ドイツのRBライプツィヒも練習を再開させたようだ。

『BBC』によれば、イタリアでは5万人以上が新型コロナに感染し、4800人以上が亡くなっているという。すでに死者数では中国を上回っている。

中国以外での感染者数の増加ぶりが一目で分かるグラフィックがこちら。

2月時点ではダイヤモンド・プリンセス号が最も多いが、3月になると韓国が急増。

そして、その後はイタリアが凄まじい増加を記録している。