先日からアルゼンチンの名門ボカ・ジュニオルスへの移籍が噂されてきたエディンソン・カバーニ。現在は自然豊かなウルグアイの自宅で隔離生活を送っており、子供と戯れるこんなビデオも公開されていた。

現在所属しているPSGとの契約は今季限りで満了となるため、様々なクラブが獲得を検討していると言われる。

1月にはアトレティコ・マドリーへの移籍が噂されたものの金銭的な問題で合意に至らず、愛するシメオネ監督の下でのプレーは実現しなかった。

移籍先としてもう一つ話題になってきたのは古巣のナポリであったが、こちらは新型コロナウイルスの影響で来期の予定が立たない状況にある。

カバーニはどこでプレーすることになるのか?『CalcioNapoli1926』はカバーニの兄ワルテル・グリエルモネと接触し、このようなコメントをもらったとのこと。

エディンソン・カバーニ

「ナポリに戻る可能性はあるか?正直に話せば、『何でも起こり得る』だ。

なぜなら、多くのクラブがエディンソンに関心を抱いているからね。

現状では、アッズーリ(ナポリのこと)からのコンタクトは存在しないよ。

今のところ受け取っているのは南米からのものだ。フラメンゴ、パウメイラス、インテルナシオナウ、そしてボカ・ジュニオルスだ」

今のところナポリやアトレティコ・マドリーなど欧州のクラブからはオファーを受けていないとのことだが、やはりボカからは誘いが来ているようだ。

ただ、ボカ・ジュニオルスの会長は「我々の経済的な現実は彼を獲得するためのコストと一致しない」と話しており、可能性を否定しているそう。