ついに再開されたプレミアリーグ。マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバはトッテナム戦で半年ぶりに実戦復帰するとPKを獲得するなど存在感を見せた。

34分間の出場ながら、18本中17本のパスを成功させ、2度のブロック、4度のボールラッシュを記録。さらに、こんな絶品ロングパスも通していたぞ!

この投稿をInstagramで見る
What. A. Pass. #MUFC #PaulPogba
Manchester United(@manchesterunited)がシェアした投稿 -

ラッシュフォードへの完璧なフィード!アシストになっていてもおかしくない最高のボールだった。

【関連記事】ユナイテッドでの大失敗から「超復活」遂げた9名

試合は1-1の引き分けに終わったが、スールシャール監督は「ポールはMFがすべきことを全てした。タックル、パス、スキル。戻ってきたのは素晴らしい」とポグバを讃えていた。