ついに悲願となるプレミアリーグ初優勝を果たしたリヴァプール。多くのファンが喜びに沸くなか、あの野獣FWアデバヨ・アキンフェンワも歓喜していた。

生涯のレッズファンである彼は現在も英3部のウィコムでプレーしている。

そんなアキンフェンワはチーム練習でひとりだけリヴァプールのユニフォームを着用。そのことで罰金を食らうと自ら明かした。

「liverpoolfc Champions ❤️❤️❤️」とポストした実際のユニフォーム姿がこちら!

本当に着ている!青がチームカラーのウィコムのなかで、ひとりだけ真っ赤なユニフォーム姿だ。

【関連記事】プレミアリーグで最も「肥満度」が高い選手ランキングトップ10

周りのチームメイトたちは笑っていたり、苦々しい表情をしていたり…。

ただ、本人は「喜んで罰金を払う。もう監督に払った」、「(同僚らから)今日の俺は多くのヘイトを受けている。でも、クールだ!」と喜んでいた。