2019-2020シーズンのプレミアリーグが閉幕した。

ここでは、『sportskeeda』による「降格クラブから引き抜かれるべき5人の選手」を見てみよう。

ナタン・アケ(ボーンマスDF)

ナタン・アケ(ボーンマス)

ボーンマス在籍中、常に上位チームへの移籍が噂されてきたアケ。堅い守備力とテクニックを併せ持ち、チェリーズの守備陣を支えてきた。

チェルシーでは定位置を獲れなかったが、この3年で評価を確かなものにしている。

攻守に貢献できるほか、ユーティリティ性も兼ね備えており、多くのクラブにとって素晴らしい補強になるはずだ。