UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のアタランタ戦を控えるPSG。

トーマス・トゥヘル監督まで骨折してしまったが、チームは明るさを失っていないようだ。

ネイマールとアンデル・エレーラが大はしゃぎした驚きの「コンビネーションゴール」がこちら。

ネイマールのトリッキーなパスをエレーラが弾丸ボレーで突き刺す!子供みたいに大はしゃぎするエレーラとネイマールはハグで喜びを分かち合っていた。

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

エレーラは「30歳になって自分が左利きだと気付いた時」というお茶目なコメントとともにこの映像をSNSにポスト。彼は8月14日で31歳になる。