今夏のマーケットでバルセロナからユヴェントスへと移籍したブラジル人MFアルトゥール。

加入に際した記者会見が行なわれ、『Sky』などによれば彼は以下のように話したとのこと。

アルトゥール

「素晴らしい選手たちとともにプレーできる特権を得た。クリスティアーノ・ロナウドと一緒にやれるのは、まさに夢の実現だよ。

クラブのプロジェクトが僕を納得させた。とても野心的なものだった。

ピルロ監督とはあまり話していないが、彼のような人物の下でプレーできるのも特権だ。ピッチ上のフォーメーションやポジションについてはまだ話していないよ。

バルセロナには感謝しかない。僕に大きな愛情を示してくれたし、野心的なプロジェクトの一環として良く扱ってくれた。

それは自分のキャリアにとって刺激になったが、移籍した理由の一つはチャンピオンズリーグだ。

ユヴェントスのプロジェクトは非常に野心的で、チャンピオンズリーグは最優先事項だ。仲間とともにその目標を達成したい」

そのアルトゥール、こんなダブルサムズアップも見せているぞ。

突如ミラレム・ピャニッチとの金銭+トレードでイタリアに移籍することになったアルトゥールであるが、もうユヴェントスでのチャンピオンズリーグ優勝という目標を見据えているようだ。

【関連記事】バルセロナでデビュー成功も…退団した25名の「生え抜き」たち

夢だったというクリスティアーノ・ロナウドとのプレーは、どのようなコンビネーションを生み出すだろうか…。