2020-21シーズンのラ・リーガは9月12日に開幕を迎える。レアル・マドリーからビジャレアルに移籍した久保建英も活躍が期待されるひとりだ。

そうしたなか、『Marca』は全チームの開幕予想スタメンを発表。ビジャレアルはこうなった。

GK:セルヒオ・アセンホ

DF:ルベン・ペーニャ、ラウール・アルビオル、パウ・トーレス、ジャウメ・コスタ

MF:久保、フランシス・コクラン、ダニエル・パレホ、モイ・ゴメス

FW:ジェラール・モレノ、パコ・アルカセル

4-4-2の右に入ると予想される久保。レアル・ソシエダとの強化試合では、右サイドからこんな絶品プレーを見せている。

一発で決定機を演出!

【関連記事】久保も続け!ビジャレアルで活躍した世界的スター10名

なお、ビジャレアルは左SBのレギュラー候補だったアルベルト・モレノが右膝の前十字靭帯を断裂し、6ヵ月ほど離脱することになった。ただ、今夏のスペインは10月5日まで移籍市場がオープンしている。

ビジャレアルと岡崎慎司が所属するウエスカとの開幕戦は9月14日に行われる予定だ。