39歳になった現在もミランで得点を量産するズラタン・イブラヒモヴィッチ。彼はかつてインテルやユヴェントスでもプレーしていた選手だ。

『Radio 105』によれば、ミランのレジェンドであるパオロ・マルディーニはイブラについてこんな話をしていたそう。

パオロ・マルディーニ

「選手として彼と何度も対戦したよ。ユーヴェ、インテル、アヤックス戦で彼をマークした。

今の彼はよりビッグになったよ。個人的にはアドリアーノほど苦労しなかったからね」

敵として対戦したマルディーニ的にはイブラよりもアドリアーノのほうが手強かったとか。ただ、今は当時よりも成長したと考えているようだ。

実際、イブラは39歳になった今季もとんでもないゴールを決めている。

彼にしかできないバイシクルシュートは何度でも見たい一撃だった。

マルディーニは「無観客はひどいものだ。感情によってファンたちとつながることができる。観客たちが与える緊張感が恋しい」とも語っていたそう。