ドルトムントで神童として期待されているユスファ・ムココ。11月20日に16歳になったばかりの彼がついにブンデスリーガデビューを果たした。

ヘルタとの第8節でベンチ入りすると、後半40分にアーリン・ホーランとの交代で投入されたのだ。

 

この日4ゴールと爆発したホーランと交代したムココは投入直前にあどけない笑顔も浮かべていた。

16歳と1日でのブンデスリーガデビューは史上最年少記録。これまでの記録はヌリ・シャヒン(当時ドルトムント)の16歳と11カ月だった。

試合は2-5でドルトムントが勝利している。