3日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ、ユヴェントス対ディナモ・キエフ戦でステファニー・フラパールさんが主審を務めることが決まった。

女性審判がCLで主審を担当するのはこれが初。

36歳のフラパールさんは昨年からフランス1部リーグでも主審を務めてきた審判員だ。今季はリーグアンだけでなく、UEFAヨーロッパリーグでも笛を吹いている。また、昨年のFIFA女子ワールドカップ決勝やヤングなでしこが優勝した2018年のFIFA U-20女子ワールドカップ決勝も担当した。

【写真】今、最もアツい!8名の美女審判たち

『BBC』によれば、女性審判がCL予選で笛を吹くことはあったというが、本大会を裁くのは今回が初だそう。