名古屋グランパスとキットサプライヤーのMizunoは19日、2021年シーズンの明治安田生命J1リーグで使用する新ホームユニフォームを発表した。

このユニフォームは2020シーズン最終節で一足早く着用。サンフレッチェ広島をホームに迎えた一戦は1-0で勝利を収めた。

Nagoya Grampus 2021 Mizuno Home

新ホームユニフォームは、ボディに刻まれたシャドーストライプが選手たちを強く照らす『輝く陽の光』を表現。“光に包まれたユニフォームをまとって新たな一歩を踏み出す”という意味を込めている。

シャツの各部スポンサーは、胸が「GR YARIS(トヨタの車種名)」、背中上は「豊田自動織機」、背中下は「豊田通商」、鎖骨右は「au 5G」、鎖骨左は「グー ネット」、左袖は「TSキュービック」パンツは「TOYOTA GAZOO Racing」となっている。

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

今回発表されたのはフィールドプレーヤー用の1stモデルのみ。その他のキットについては後日発表となる。