adidasは19日、ゲームを⽀配するプレーメーカーに向けたプレデターシリーズの最新モデル『プレデター フリーク』を発表した。

adidas PREDATOR FREAK

アディダス プレデター フリーク

ピッチ上で今まで以上のパフォーマンスを発揮できるように改良された、新作プレデター。

アディダス プレデター フリーク

これから始まる新しいシーズンで、高精度のボールコントロールを武器にプレーの質を上げ、ピッチ上の支配者になりたいと考えるプレーヤーに贈る⼀足となっている。

アディダス プレデター フリーク

『プレデター フリーク』は、進化した「デーモンスキン」を広範囲に配置することで、高精度のボールコントロールとさらに強い回転をかけることが可能となった。“悪魔のコントロール”と評される所以だ。

アディダス プレデター フリーク

アッパーは履きやすさとホールド性の向上を目指した2ピース構造「2ピースニットカラー」を採用。収縮性と圧着性の高い素材により足とシューズの⼀体感を高めている。

アディダス プレデター フリーク

「コントロールフレーム」は、スプリット型のアウトソールとトラクションスタッドが、足の自然な動きと足元の安定した動きに貢献する。

アディダス プレデター フリーク

adidas Footballのシニアデザインディレクター、デイブ・スレース氏は語る。

「プレデター フリークは、素晴らしいボールコントロールを可能にします。選手からのフィードバックに基づき進化したプレデター フリークは、3つのキーエリアを新しくしました。シルエットと2ピース構造の履き口、そしてデーモンスキンです。全てが高精度のボールコントロールに貢献し、選手がピッチでなれる最高の自分になることを後押しします」