かつてリヴァプールやフェイエノールトで活躍した元オランダ代表FWディルク・カイト。

40歳になった彼の仰天イメチェンが現地で話題になっている。『Ziggo Sport』の番組に出演した際の姿がこちら。

これがカイト!?若返ったような、何だか別人のような…。

『RTL Nieuws』によれば、もはや認識できなくなったカイトの容姿にオランダのネットはザワついているそう。

髪の色がかつてのブロンドではなくなったほか、ボトックス注射やフィラー(注入治療)までしているのではないかと噂になっているようだ。

【写真】サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

海外のファンたちは「ある角度から見るとそんなに変わっていない。少し太っただけじゃないか」、「彼の選択なので他人が言うことは関係ない。でも、見た目は前よりずっといい」などと反応している。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら