プレミアリーグで破壊的な強さを見せつけているマンチェスター・シティ。

PKキッカーだけが悩みのタネになっているが、ジョゼップ・グアルディオラ監督はGKエデルソンの起用を仄めかしている。

クラブ公式によれば、ペップはエデルソンのパス能力は最高だと絶賛したそう。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「彼の足元は最高だ。パスの質は最高だと言える。

マヌエル(・ノイアー)やビクトル(・バルデス)も素晴らしかった。

だが、パスの質は(エデルソンが)ベストだ。」

ペップのポゼッションサッカーをバイエルンとバルセロナで支えたノイアーとビクトル・バルデス。2人のGKはフィールドプレイヤー並の足元を持っていたが、エデルソンは彼らを凌駕するパス能力を持っているとか。

ベンフィカ時代から凄まじいパント力を持っていたエデルソンだが、シティ加入後はピンポイントのキラーパスでチャンスを演出するまでになっている。

【動画】こんなGKいるか!エデルソン、相手守備を切り裂いたピンポイントキラーパス

もとはフィールドプレイヤーだったエデルソンはキックに絶対の自信を持つ。シティがPKキッカーに指名する日も近いだろうか。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら