指揮官交代にともない、選手の序列がシャッフルされたチェルシー。チームにはエンゴロ・カンテも戻ってきた。

ハムストリングを痛めていたが、2部バーンズリーとのFAカップにフル出場。プレミアリーグ第24節のニューカッスル戦には後半25分から投入された。

2-0で勝利した終了直後にはトーマス・トゥヘル監督から愛でられまくるシーンも。

カンテ大好きトゥヘル監督、カンテを触りまくる カンテは困る

とっても嬉しそうな指揮官はカンテの顔をなでたり、胸を叩いたり、腕をとったりなどボディタッチを連発。照れ屋のカンテはやや困りつつも、笑顔を浮かべていた。

トゥヘル監督はGKケパらとは握手をしたり、ハグをしたりする程度であり、他の選手とは明らかに対応が違う…。

【動画】さわりすぎ!カンテを溺愛しまくるトゥヘル監督の謎シーン

カンテの大ファンだと公言しているトゥヘル監督はこんな話もしている。

トーマス・トゥヘル(チェルシー監督)

「エンゴロは地球上のどんな監督のプランにもフィットすると思う。

自分のチームに彼が欲しくてたまらなかった。世界最高のMFのひとりだ。

我々は彼のことはとてもよく知っている、フランスのクラブから来たからね。

テレビで見ても非常に感銘を受けたが、その働きぶり、謙虚さ、チームにもたらす質をライブで見たら…彼の監督になれるのはギフトだよ。最高に嬉しい」

カンテのカウンタープレスとボール奪取力を評価するトゥヘルがどう彼をチームに組み込むのか注目だ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら