ブンデスリーガ第28節、フラクフルトはヴォルフスブルクとの上位対決に4-3で逆転勝ちした。

鎌田大地は1ゴール1アシストと勝利に大貢献。先制された直後の前半8分に狙いすましたシュートで同点ゴールを決めると、後半9分には高い位置でボールを奪い取り、アンドレ・シウヴァの得点をアシストしてみせた。

その大暴れシーンがこちら。

シュートも見事だが、ボール奪取シーンも熱い!

海外のファンたちも「フランクフルトは最高のエンターテイメント」、「鎌田はアメージング」、「鎌田はよすぎる、フランクフルトは彼をキープできるか分からないな」と反応していたぞ。

【写真】「日本代表、招集外になった海外組選手で組む最強イレブン」

これで、4位フランクフルトは3位ヴォルフスブルクに勝点差1と迫り、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場にまた近づいた。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】