マルセイユやアーセナル、マンチェスター・シティなどで活躍を見せたフランス代表MFサミル・ナスリの体型が話題になっている。

中田浩二が所属していたころのマルセイユで若くして大ブレイクを果たし、その後アーセン・ヴェンゲル監督によってプレミアへと呼び寄せられたナスリ。

その圧倒的なテクニックとパスセンスは凄まじいものがあったものの、私生活でのトラブルや性格面の難しさを指摘されることも多かった。

20代後半からはあまり結果を残せなくなりさまざまなクラブを渡り歩くようになり、昨季アンデルレヒトとの契約が満了となり現役を引退していた。

そんな彼が今回レジェンドマッチに出場したのだが、その体型が非常に話題となった。

この試合は「マッチ・デ・ヒーローズ」と名付けられたもので、マルセイユのレジェンドチームとドログバ率いるUNICEFチームが対戦したもの。

【写真】驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

ロベール・ピレスやマルセル・デサイー、ファブリツィオ・ラヴァネッリ、エリック・アビダル、クリスティアン・カランブー、エステバン・カンビアッソ、パトリック・クライファート、ガイスカ・メンディエタらが出場している。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら